トレンドマイクロのニューノーマル!《トレンドマイクロの働き方・制度編》
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

トレンドマイクロのニューノーマル!《トレンドマイクロの働き方・制度編》


こんにちは!

今回は、人事部よりトレンドマイクロの働き方・制度について、紹介させていただきます!!当社のニューノーマルについて、その裏側のエピソードも共有しながら少しでも当社について知っていただけたら嬉しいです。

Beforeコロナ

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大によって様々な変化がありましたが、その中の一つとして、“働き方”が大きく変わった方も多いのではないでしょうか?

当社の働き方にも、コロナ禍による数々の変化がありました。

当社は新型コロナウイルスの感染が拡大する前から、オフサイトワーク(在宅勤務、リモートワーク)の制度を導入しており、週1・2程度でオフサイトワークを行っている社員もたくさんいました。

そんな中、2020年のオリンピック開催も控え、よりいっそうオフサイトワークを利用しやすくするため、制度利用対象者や頻度の上限の拡大や、仮想ネットワーク環境の整備などの対策を進めていました。

<Beforeコロナのオフィス風景>

画像1

(↑コロナ禍前の当社33Fのコミュニケーションエリア。お昼や夕方頃は、各部署の社員が集まりいつも賑やか。)

2020年4月「緊急事態宣言」の発令!

政府からの宣言を受けて、まずは社員の安全・安心を優先しなければ!と、オフサイトワーク制度100%利用を実行することになりました。

いざ開始してみると、最初は社員も会社側も戸惑いの連続でした・・・

オフサイトワークに慣れている社員もいれば、そうでない社員もいたり。
そもそも自宅で仕事をする環境が整っていなかったり。4月に入社した新卒社員や、経験者採用の新入社員の受入れはどうする??等。

私たちも初めての経験に戸惑うことも多く、毎日悩みながら一つ一つ対応していました・・・

でも、インフラ環境整備は先手を打っていたおかげで、今振り返るとかなりスムーズに移行できたと思います。
情報システム部門やオフィスの担当スタッフに本当に本当に感謝ですね・・

<ニューノーマル:現在のトレンドマイクロ>

画像2

(↑賑やかだったコミュニケーションエリアはひっそりと静かになってしまいました・・・)

こんなことをやりました!

①オフサイトワーク支援

(1)備品購入支援として上限2万円の支給(現在は終了)
自宅の就業環境整備のために、2020年上期から実施。(私はこの支援で、椅子とPCスタンド、イヤホンを購入しました♪)

(2)オフサイトワーク手当
自宅の業務可能なネット環境や、光熱費等のコストの補助として、毎月13,500円のオフサイトワーク手当を全社員に支給。(現在も継続中)

②自宅以外での勤務の許可(トライアル中)
長く続くリモートワーク環境への社員のストレス軽減やリフレッシュを目的に、自宅以外の勤務地の設定を一時的に許可。(ご実家への帰省や感染リスクの低い地方への一時的な退避など)

③通勤手段の多様化
通勤途上での感染に対する不安の解消や健康増進を目的に、希望者には自転車・自動車通勤の許可を開始。

④フレックス制度のコアタイムの撤廃
11~15時のコアタイム制度を撤廃。7~22時の間で社員自身が判断して柔軟性高く働けるように変更。


なぜやるのか?トレンドマイクロの想い

誰もが先の見えない不透明な環境の中、当社の経営陣が社員に発信したのは、
「全世界のトレンダー(トレンドマイクロ社員のことを社内ではトレンダーと呼びます)が安心・安全に働くことが何よりも最優先」
ということでした。

売上を上げること・成果を出すことももちろん大事なことですが、それよりも社員の安全を最優先にしたのです。

当社は“思い立ったが吉日”ではないですが、良いと思ったこと・皆が大事だと思ったことはすぐに行動に移す会社です。

この発信をきっかけに、日本以外の各国も状況に応じて様々な施策をスタート。

日本のトレンドマイクロもこの想いを大事にして、柔軟にスピード感をもって制度や施策を作っていきました。

現状に満足せず、今後も「社員が働きやすいこととお客様を大事にすることの両方を実現すること」を目指して、改善を続けていきます!

<在宅勤務を前提したオンラインコミュニケーション!>

画像3


現在のトレンドマイクロと、
これからのトレンドマイクロ

上記の施策の展開を始めてから早1年が経ちました。

部署や仕事内容によって違いはあるものの、オフィスへの出社率は1割程度で推移、およそ9割の社員はオフサイトで働き、通勤による感染リスクの不安やストレスを軽減しています。

ちなみに、オフサイトワーク中心の働き方に変わっても、皆の努力で売上はしっかりと達成できています。

また、この1年の間の変化を踏まえ新しい働き方に合わせオフィスを大きく改装し100%フリーアドレスになった当社は、今後「出社とオフサイトワークとのハイブリッド型」を目指して、新たな働き方を作っていきます!

余談ですが、今年4月に入社した新卒社員は基本オンラインで研修、同期間のコミュニケーション活性化を図るために週1回は出社して研修を行いました!

オンラインスタイルの新卒研修は今年で2度目ですが、大きな問題もなく進められています。

<今年入社の新卒社員の研修風景>

画像4

(↑オンラインとオフラインのハイブリット研修です!)

さて、今回は制度にフォーカスしてお話させていただきましたが、

オフィス改装やその他の当社の新たな変化については、また別の機会にご紹介できればと思っています!!

<社員が安心安全に就業できることを願って鋭意努力中!>

画像5


それでは素敵なデジタルライフをお過ごしください~

ウイルスバスター!で安全に、楽しく、インターネット
ウイルスバスターでおなじみのトレンドマイクロです。みなさんが快適にデジタルライフを楽しめるように、お役立ち情報や私たちの情熱をお伝えしていければと思います!