手洗い・うがい・ウイルスバスター! ~ゼロから始める博士と助手のスマホセキュリティ~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

手洗い・うがい・ウイルスバスター! ~ゼロから始める博士と助手のスマホセキュリティ~

こんにちは!
トレンドマイクロ入社1年目の大庭と那須です。

いきなりですが、多くの方がパソコンを購入したら必ずウイルス対策をされるかと思います。しかし、スマートフォン(以下スマホ)にもセキュリティ対策が必要なことをご存じでしょうか?

トレンドマイクロにはスマホのセキュリティに特化した「ウイルスバスター モバイル」という製品があります。

なぜスマホのセキュリティが必要なのか?” と、イメージが湧きづらい方も多いのではないでしょうか。しかし近年では、スマホでも個人情報流出や金銭被害に遭うケースが増加しています。

本記事では「スマホにおける危険とセキュリティ」を、分かりやすくストーリー仕立てでご紹介します。日常にどんなスマホの危険が潜んでいるかというイメージを持っていただき、これを機にスマホのセキュリティの重要性を知って頂ければ嬉しいです!

自己紹介

画像1

大庭 佑介
2021年トレンドマイクロ新卒入社。趣味は釣りとゲームで、最近はブラックバス釣りとApex Legendsというゲームで休日を楽しんでいます。アカウントの乗っ取り被害に遭ったことがきっかけでセキュリティに興味をもち、今後は自分が他の人を守りたいという想いからトレンドマイクロへの入社を決めました。本日は”スマホセキュリティに詳しくない助手役”を演じます!

画像2

那須 智博
2021年トレンドマイクロ新卒入社。好きな食べ物はチーズバーガーです。
学生時代は生命科学を専攻し、「がん細胞」や「腫瘍ウイルス」といった人体に関わる危険について研究をしていました。トレンドマイクロ入社後は“人体”ではなく、“デジタル環境”に潜む様々な危険に対抗するセキュリティを皆様にご提供すべく、日々奮闘しております。本日は久々に白衣を着て、“スマホセキュリティの重要性を伝える博士役“を演じます!

 物語の登場人物紹介

青と緑と紫 イラスト コースシラバス 教育 プレゼンテーション

第1話:甘い誘惑に誘われて ~ 悪意のあるWebサイトに気をつけろ! ~


助手:
ただいま戻りました! コロナウイルス対策のためにまずは手洗い・うがい・消毒をしなくては!

博士:
助手君は普段からコロナウイルス対策をしっかりとしているね! 感心、感心!

画像3

(入念に手の消毒をする助手)

助手:
ふぅ、一息ついてスマホでネットショッピングでもしようかな。
―― 「ブランド時計 激安」で検索する助手 ――

助手:
お! このWebサイト、欲しかったブランド時計が安く販売されていそうだぞ! 詳しく見てみよう。
―― Webサイトをクリックしそうになる助手 ――

博士:
ちょっと待った! そのWebサイト、本当に安全かい?

助手:
欲しかった時計が安く売られているようです!今見なかったら売り切れてしまうかもしれません!

博士:助手君、これを見なさい。そのWebサイトは詐欺サイトみたいだよ。

画像4

( 「ウイルスバスター モバイル」によりブロックされた詐欺サイトを見せる博士)

助手:
え!?なぜ博士はこれが詐欺サイトだと分かったのですか?

博士:
これはトレンドマイクロの製品、「ウイルスバスター モバイル」の「Web脅威対策機能」だよ。この機能を使えば悪意のあるWebサイトへの接続をブロックしてくれるんだ。

助手:
それは安心ですね!

博士:
助手君はコロナウイルス対策は万全なのに、スマホのセキュリティ対策にはあまり関心がなかったのかい?

助手:
コロナウイルスは命に関わりますが、スマホはウイルスに感染しても買い替えれば済む話ではありませんか?

博士:
いやいや助手君、スマホの危険性も甘く見てはいけないよ。例えば先ほどの詐欺サイトに接続してクレジットカードの個人情報などを入力してしまったら、それが悪用され、多額の請求が君に届くようなことも起こりかねないぞ。そうなったら君の生活は大きく脅かされるだろう?

助手:
確かにそうですね…。安心・安全な生活のためにコロナウイルス対策もスマホのセキュリティ対策も同じくらい重要ですね! 気をつけます!

画像5

( スマホセキュリティの大切さに気付いた助手と、うなずく博士)

第2話:なりすましに騙されて ~ 詐欺メッセージに気をつけろ! ~


―― スマホセキュリティの重要性を学んだ助手の元に、1通のショートメッセージが届きます ――

助手:
あれ? 配達業者からショートメッセージが来ているぞ。不在通知みたいだ。あ! 今日は頼んでいた荷物が届く日だったのか。

博士~! 外出中に配達業者が来たようですけど、どうして代わりに受け取ってくれなかったんですか?

博士:
いや、配達業者は来ていないぞ。

助手:
あれ? おかしいですね。不在通知のショートメッセージが届いているのに。では、このショートメッセージに添付されているURLを開いて確認してみます!

博士:
待つんだ助手君!それも悪意のあるWebサイトに繋がるURLかもしれないぞ!

画像6

(怪しいURLをクリックしそうになる助手と、止めに入る博士)

助手:
いえ、今日は荷物が届く予定でしたし、私宛にショートメッセージで連絡が届いているから大丈夫ですよ!

博士:
助手君、これを見なさい。同じ内容の詐欺メッセージが私にも届いているぞ。

画像7

(「ウイルスバスター モバイル」により判別された詐欺メッセージを見せる博士※iOS版仕様の迷惑メッセージフォルダへ振り分けられた詐欺メッセージを表現しています。)

助手:
え! なぜこのショートメッセージが詐欺メッセージだと分かるのですか!?


博士:これもトレンドマイクロの製品、「ウイルスバスター モバイル」の 「詐欺メッセージ対策機能」だよ。この機能を使えば、届いたショートメッセージ が詐欺メッセージかどうかを判別してくれるぞ!

助手:
「ウイルスバスター モバイル」にはそんな機能もあるのですか!?

―― ここで、本物の配達業者が荷物を届けに来ました ――

助手:
頼んでいた荷物が届きました! やっぱりあのメッセージは偽物だったんですね!

博士:
そのようだね。セキュリティの重要性を分かっている人でも、
詐欺メッセージの被害に遭う可能性はあるぞ。

今回の助手君のように、詐欺メッセージの受信と荷物を頼んでいたタイミングが偶然重なってしまった場合、騙されてしまう危険性は非常に高くなるんだ。

助手:
確かにそうですね、私はまた騙されそうになりました…。

博士:
だから「ウイルスバスター モバイル」の詐欺メッセージ対策機能で詐欺メッセージを開かないように、未然に防ぐこともセキュリティ上、重要なのだよ。

 助手:
なるほど、未然に防ぐことが重要なのは、ワクチンの予防接種と同じですね!
 
博士:
君、うまい事言うね~(笑)

 助手:
これからはトレンドマイクロの「ウイルスバスター モバイル」も使うのでスマホセキュリティもばっちりですよ!

画像8

(「ウイルスバスター モバイル」によってスマホが保護された博士と助手)

 最後に


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
スマホにセキュリティは不要だと思われがちですが、普段の生活の中で気付かないうちに“危険”はあなたの大切な個人情報や金銭を狙っています。

今回ご紹介したのは「ウイルスバスター モバイル」の機能である「Web脅威対策」と「詐欺メッセージ対策」です。他にもiOS版では不要な広告を非表示にする「広告ブロック」、Android版ではオンライン決済などの取引を安全に行う「決済保護モード」など、iOS / Androidそれぞれの便利機能やセキュリティ対策も提供しています。

皆さまの安心・安全なデジタルライフのためにも、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

ウイルスバスター モバイル
https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vbm.html 

それでは皆さま、今日も素敵なデジタルライフをお過ごしください!


※写真撮影の時のみ、マスクを外しております。弊社は徹底したコロナ感染対策を実施しております。

嬉しいです!
ウイルスバスターでおなじみのトレンドマイクロです。みなさんが快適にデジタルライフを楽しめるように、お役立ち情報や私たちの情熱をお伝えしていければと思います!